top of page

高大接続より前もつなぐ! 保幼小中高の先生が語る近未来ハイスクール 10/13開催 「主体的な学びの支援と外部連携を考える」

高校生向けキャリア教育プログラムである「近未来ハイスクール(*1)」を提供する株式会社オプンラボ(*2)は 10月 13 日(日)教員を対象としたイベントを開催します。

 近未来ハイスクールではこれまで、高校生と変人(エッジのたったプロフェッショナル)をつないできました。

今回は教育現場の変人を集めて、先生による先生のためのトークイベント「保幼小中高そして社会との“接続”というよりむしろ“ゆるくつながろう“主体的な学びの支援と外部連携」を開催します。ありそうでない?保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校の先生たちが一堂に会し、キャリア教育について語ります。幼児に対して、また、小・中・高それぞれの立場で、その支援をする先生たちがいます。子供たちが変化の激しいこの社会で生き抜くために、教員はどのようなサポートができるのか。主体的に考え、行動する大人に育てるためには何が必要なのか。外部との連携のヒントや教員のキャリアについても考えます。

『2020年からの新しい学力』(SBクリエイティブ出版)の著者である石川一郎氏をはじめ、幼小中高で活躍する先生たちが登壇予定です。

【開催概要】

■ タイトル:先生と語る近未来ハイスクール

「保幼小中高、社会との“接続“というよりむしろ”ゆるくつながろう“主体的な学びの支援と外部連携」

■ 日時:2019年10月13日(日)14:00~18:00

■ 参加費 :教職員 1000円、一般 2000円、大学生以下 無料

■ 会場:市民会館うらわ5F さいたま市浦和区仲町2-10-2

■ 対象:教職員、または教育に関心のある方

■ 申込締切:2019年10月11日(金)正午

■ 主催:近未来ハイスクール(株式会社オプンラボ)

■ 詳 細 HP: https://www.kinmirai.co/2019/08/sensei1/

■ 参加変人:保育士・小学校教諭、中学校教諭、高校教諭、私立学院長

■ 今回の近未来ハイスクールのねらい

・教育全体を見据えた体系的なキャリア教育のあり方ついて考え、理解を深める。 ・学校外との接点や連携について、そして自身のキャリアについて情報発信と共有。 ・教育関係者同士の情報共有の場の提供。 報道(取材)・一般の方のお問い合わせ先 株式会社オプンラボ  山本・小林 〒102-0082 東京都千代田区一番町 23-2 番町ロイヤルコート 406 TEL:03-5843-6356 e-mail:information@opnlab.com

(*1) 近未来ハイスクール https://www.kinmirai.co/

変化の早い社会の中で「学校で教える領域」と「社会で必要な領域」のすき間が広がっています。教育の中では能動的な学びにつながる“自ら考える力”“発見する力”が求められています。近未来ハイスクールでは、社会の最前線にいて、多様な働き方を実践している変人(エッジのたったプロフェッショナル)たちと「学生(生徒)・先生」をつないで、高校生の未来につながる「行動変容」のきっかけを提供します。

(*2) 株式会社オプンラボ (東京都千代田区、代表取締役 小林利恵子)https://www.opnlab.jp/

コンテンツ戦略やコミュニティ開発など企業の広報コミュニケーションの支援を行う。セミナー企画・運営などを通じてつちかった、専門性をもつエッジのたった大人との豊富なネットワークを活用し、変人と若い世代をつなげる「近未来ハイスクール」の企画・運営も行っています。

【メディア掲載実績(抜粋)】

■2017年 4月  日本経済新聞「18歳プラス」に掲載(2017年4月26日付) 9月  日本経済新聞「18歳プラス」に掲載(2017年9月18日付)

■2018 年 8月 「近未来KOSEN 徳山工業高等専門学校」が以下媒体に掲載 毎日新聞山口、東山口版(2018年8月11日付)/日刊新周南(2018年8月13日付)/山口新聞(2018年8月30日付)/文教速報(2018年9月3日付) 11月 日本経済新聞「18歳プラス」に掲載(2018年11月26日付)

■2019年 8月  教育新聞電子版「近未来ハイスクール×ミツカンZENBイベント」掲載(2019年8月7日付)

【開催実績他(抜粋)】 2017年3月から2019年8月迄で計42回、延べ2000人を超える高校生が参加しました。

■2017年 3月  第1回近未来ハイスクール公開イベント「かっこいい大人ってなんですか?」 7月  近未来ハイスクール×ヤマハ「教えて!高校生とヤマハがもっと仲良くなる方法」(PBL) 8月  公開イベント「正しい仕事の選び方」 12月 東京都立第三商業高等学校「マーケティング」(授業) ■2018 年 4月  公開イベント「いろいろな職業の人から聞く、生き方とキャリア」(主催:ノートルダム女子大学) 5月  東京都立小山台高等学校(定時制)「職業を知る~エンジニア」(授業) 7月  東京都立第四商業高等学校 人間と社会「はたらくってなんだろう」(授業) 8月  先生のための近未来ハイスクール「探偵とディスカッション!~いじめのない未来の学校は?」 8月  徳山工業高等専門学校 近未来KOSEN「働くって何だろう」「生きるって何だろう」 8月  高専フォーラム(先生対象)「これからの学校・教員のあり方」(主催:高専機構主催) 11月 東京都立戸山高等学校 SSHコース「細胞培養を体験し近未来の社会を考える」(PBL) 11月 先生のための近未来ハイスクール「先生は知識、そして社会と生徒をつなぐ存在へ」 11月 東京都立第四商業高等学校 科学と人間生活「映像を作ろう~プロと一緒に課題に向き合う」(授業PBL) 11月 東京都立小山台高等学校(定時制)「PBL〜小山台商店街に休憩所をつくろう」(授業PBL) 12月 東京都立高島高等学校 政治経済「株式会社を作ろう」(授業PBL) 12月 公開イベント「楽しく生きる~近未来の安定志向を考えよう~」

■2019 年 1月  東京都立第三商業高等学校 広告と情報の活用「情報の伝え方」(授業) 2月  東京都立駒場高等学校 家庭科「社会課題解決(SDGs)の一歩を踏み出す」(授業) 3月  東京都立国立高等学校 人間と社会「実は誰でも持っている、挫折をバネにするメンタルと面白さを見いだす発想力」(授業) 3月  公開イベント「ゆるっとグローバル~変人と語る海外」 7月  東京都立第四商業高等学校 人間と社会「近未来ハイスクール変人流!お仕事人生の楽しみ方」(授業) 8月   近未来ハイスクール×ミツカンZENB 「フードロスを減らすには?〜10代と考える10年後の食の未来」(PBL) 8月  公開イベント「AIとはたらく~近未来の働き方」 以上

プレスリリース(PDF)

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

2020年12月19日(土)13:30~17:30 徳山工業高等専門学校主催、オプンラボ企画 株式会社オプンラボ*1(東京都千代田区、 代表取締役小林利恵子)と徳山工業高等専門学校*2(山口県周南市、学校長 勇秀憲)は12月19日(土)、オンラインにて「科学技術で2050年の世界を変える!」と題し、全国51校ある国立高専の学生を対象に、2050年の未来で実現したい技術や事柄を想像し、その「ニュース

bottom of page