一気に進んだイベント・研修のオンライン化。カメラなど機材は買ったものの、そのセッティングや使い方、当日のファシリテーションなど想定外の難易度意外とかかる費用にとまどう人も少なくありません。また参加者としての操作性の高いzoomなどの会議システムも、運営する立場になるとその設定に細かなノウハウが必要になります。カメラやミキサーなどを買ったものの、上手く使いこなせないという相談も受けます。

オンラインイベントは、リアルなイベントノウハウと映像配信のノウハウの知識とともに、オンライン独特のファシリテーションスキルが必要になります。

リアルなイベントプロデュースの実績のあるオプンラボは、2020年に入って一気にオンライン化するイベントのニーズにこたえていきました。フォーマルなオンライン会議、失敗できないオンライン総会、学校のオンラインキャリアプログラムなど。

オプンラボは、オンライン化を加速させ、地域も組織も超えて多様な可能性を広げたい企業や学校、組織に対し、企画も機材も含めてトータルにサポートします。

サービス内容

  1. オンライン配信のコンサルティング
  2. オンライン配信の企画・運営
  3. オンライン配信のプロデューサー養成

1. オンライン配信のコンサルティング

コンサルティングパッケージ

*ヒアリングはzoom。対面の場合は1万円加算させていただきます。

スーパーライト
セミナーや研修のオンライン配信を何から始めたらよいかわからない時の相談や、オンラインファシリテーションのコツを知りたいといった特定のテーマについて聞きたい時などに適しています

ライト
ウェビナーの開催が決まっており、具体的に何を準備したらよいかわからない時などに適しています

スタンダード
ウェビナーの開催が決まっており、実際のオンラインでの企画・運営のポイントを習得し、今後にそのノウハウを活用したい場合などに適しています

プレミアム
ウェビナープロデューサーが一度現場に入ることで、運営ノウハウを習得するとともに、配信のトラブルを最小限に抑えたい場合などに適しています

*上記以外も柔軟に対応いたします

2. オンライン配信の企画・運営

オンラインの研修やテレビ会議、マーケティングウェビナーの立ち上げなどをアウトソーシングしたい企業向け。企画から運営、映像配信、収録までトータルにサポートします。

例:マーケティングのウェビナーの場合

  1. 目的にあわせたオンラインイベントの戦略策定
  2. ウェビナー運用の土台づくり
    • 告知フローの確立
    • スタイル(時間、講師など)
    • 運営マニュアル
  3. 運営
    • 企画
    • 当日運営立会い
    • 配信
    • 開催報告

3. オンライン配信のプロデューサー養成

初回のウェビナー開催を自社でするための研修や、伴走しながらの企画・運営を通じて自社で運営するための支援をします。

  • オンライン企画の設計
  • 事前と当日の準備・進行管理のコツ
  • ファシリテーション、プロデュースのポイント
  • 見え方・話し方のスキル
  • 映像・音響機材の選定と使い方
  • オンラインイベントの立会い

体験版:オンライン時代のプロデューサー講座(2時間)
まずは120分で、オンラインプロデューサーに必要な知識のエッセンスを学んでみませんか?
参加費 5000円
申し込みフォーム

お問い合わせ

問い合わせフォームからウェビナーについての具体的なご相談事項を記載の上、お気軽にお問い合わせください

オンライン配信&ウェビナープロデュースに戻る