変人のリーディングカンパニー

人にフォーカスしたコミュニケーション(広報・セミナー・コンテンツなど)を得意とするオプンラボは、「出る杭を魅せる」ためのビジネスパーソンのお手伝いと「出る杭を育てる」ためにキャリアプログラムの提供を行っています。

“出る杭を魅せる” “出る杭を育てる”

出る杭=変人=変革を起こす人、学び続ける人、エッジのたったプロフェッショナル

オプンラボは「出る杭を魅せる」「出る杭を育てる」を掲げ、変化を起こす人、変わり続ける人をプロデュースしています。

オプンラボのやっていること

変人図鑑

内容 変人図鑑は、変革を起こす人、学び続ける人、エッジのたったプロフェッショナル…

もっと読む

小さな広報サービス

■何をするの? 変人(*)や個性的な経営者がいる中小企業の広報を支援します。本業…

もっと読む

広めの広報サービス

■何をするの? ヒアリングをし、その企業のカルチャーにあわせた情報発信を、半年〜…

もっと読む
もっと読む

オープンラボ

変人と企業をつなぎ社会課題(SDGs)や企業課題解決のワークショップを行います。…

もっと読む

近未来ハイスクール

近未来ハイスクールは、変人と高校生をつなぐキャリアプログラムです。エッジのたった…

もっと読む

お知らせ

2020年12月19日(土)開催「近未来KOSEN」
変人と高専生が30年後の未来を妄想するオンラインワークショップ「科学技術で2050年の世界を変える!」

2020年12月19日(土)13:30~17:30 徳山工業高等専門学校主催、オプンラボ企画

株式会社オプンラボ*1(東京都千代田区、 代表取締役小林利恵子)と徳山工業高等専門学校*2(山口県周南市、学校長 勇秀憲)は12月19日(土)、オンラインにて「科学技術で2050年の世界を変える!」と題し、全国51校ある国立高専の学生を対象に、2050年の未来で実現したい技術や事柄を想像し、その「ニュース」を作るというオンラインワークショップを行います。

(さらに…)

コンテンツマーケティングの第一人者宗像さんと変人コレクター小林が対話する
アフターコロナ時代の効果的なウェビナー施策とは?

新型コロナウイルスの影響で、対面のセミナーから非対面のウェビナーに大きくシフトしてきています。ウェビナーをどう活用すればいいのか、何を発信していけばよいのか、お困りの方も多いのではないでしょうか?

(さらに…)